女性

スクールエンジョイ【まつげエクステの技術習得は独立に有利】

知識がつく学校

建築の専門学校に通っていました

勉強

私は現在、建築士のはしくれとして働いております。忙しいながらもとても充実しています。高校卒業後は建築の専門学校へと通っていたのですが正直最初から建築の道へ進みたかったわけではなく父が建築士だったのでなんとなく、進学を決定しました。大学へ行くという選択肢もあったのですが手に職をつけたかったのと父のすすめもあり専門学校へとすすむことに。 建築の専門学校というのはとにかく忙しいです。座学も資格を取るためにはかなりの分量があるのですが一番のメインであり大変なものは製図といわれるものです。家の権利書などに書いてある間取りのようなものです。それを作成するのがとても大変で更にそれを元に家の模型も作らなければなりません。

製図の能力が鍛えられます

私は恥ずかしながら手先が器用なわけではないので専門学校時代の3年間はとても大変でした。放課後いつも残って製図をして上手な人のを参考にして・・・というのを3年間ほぼ毎日やり続けました。 その甲斐もあり優秀な成績で卒業することもできて就職先も胸を張っていえるような所に決まりました。建築の世界というのは実力社会ですので、私も活躍できています。 当時は毎日遅くまで本当に大変でしたがあの時苦労したおかげで現在難しい案件がきてもやりきることができるためとても良かったです。 建築の専門学校というのは数が多いものではありませんが首都圏にはいくつかあります。自分の目指したい建築士になれるような専門学校を見つけるためには、ネットでよく調べることが大切だと思います。